So-net無料ブログ作成

怪しい彼女 [韓国映画]

花はしおれて枯れるもの
それを悲しまないで
いつか希望が生まれてくる
時が来たらまた花を咲かせるから
どうか嘆かないで

「怪しい彼女」は怪しくない。

怪しい彼女.jpg

韓国のラブコメはやっぱ楽しいだけじゃなく、
しっかりと泣かせてくれるところがラブコメ王国たる所以。。

口の悪い70歳の老婆が地元であまり見かけない写真館で自分の遺影を撮影したら、
あら不思議!

気がつけば20歳の頃の自分の姿になってたという、
「転校生」の男女入れ替わりをアレンジしたパターンなんだけど、
そんな使い古されたファンタジーを今更やって何が面白いの?って感じで見始めました。

ところが、この老婆が今置かれてる立場とか女手ひとつで子育てに苦労したエピソードが明らかになっていくのと比例するように右肩上がりでどんどん面白くなっていくんですよね。

それはこのスーパーポジティブな老婆の魅力でもありますが、

20歳になって現代風のファッションで着飾る娘
でも、実は心は老婆


という見た目とのギャップが醸し出す空気感が作品全体の雰囲気を明るく楽しくさせます。
口の悪さも愛情の裏返しなんだもん。
憎めないったらありゃしない。

あー、楽しかったー♪

…ってそれだけでは終わらないのが韓国製ラブコメの底力。

ひょんなことから成り行きで孫がリーダーを務めるパンクバンドのボーカルになっちゃったこの老婆がまためちゃめちゃ歌が上手くて、パンクバンドだったのがいつの間にか昭和歌謡的な音楽をアイドルチックにフリフリやって、気がつけばポップロックって感じ。あれよあれよという間にアマチュアから超人気バンドになるわ、そこでプロデューサーとの愛が芽生えちゃうわ、

婆さん、まさかの人生グラフが赤丸急上昇フルテンダー!

これがまた正体は老婆という後ろめたさもありながら、
死に別れた夫との悲恋も相まって、婆さんなかなかじれったいんだけど、
前に一歩踏み出せない彼女の気持ちもよく解るんですよ。

ある衝撃的な出来事があってからクライマックスに向けてのシークエンスではもう完全に崩壊した涙腺から涙が止まらない。

とくに息子の言葉が…うぅ、大号泣

そして、ちょいちょい小笑いを挟んでくるおじさんが最後に爽やかな大笑いをかましてくれるところなんてサイコー!
さりげなく高齢者問題も盛り込んであるところも拍手もんで、
笑えて泣けて爽やかな感動もんでした。

人生は何度やっても素晴らしい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク
Copyright © 映画のミカタ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。